スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

映画ジュラシック・ワールド レヴュー

ジュラシックワールドを観てきました、だいぶん前にw
公開3日後に行ったのにレヴューをかくのをすっぽかしてたのでまだ見てない人はぜひ劇場へ!

半年前から首をながーくして待ってたかいがあった、素晴らしい作品でしたっ。
ネタバレしない程度に感想をー


公式サイトで予習ばっちりして、イスラ・ヌブラルに上陸〜!
サイト本当に手が込んでてこの遊び心が大すきですw
映画公開とともに、パニック映像に切り替わって待ち時間とかも0になってた (´ー`*)

ジュラシックパーク制作、そして映画内での事件。
あれから20年、リアルな時間とともに進化した恐竜たちが垣間見れるとはわくわくが止まらない・・・!!(´∀`)
何といってもCGの技術向上がすごい。
パークの映画ちょうど帰ってから地上波で見たけど、あのころのパソコンは箱だった。
こうやって、映画の中とはいえ人間は一度滅んでしまった生物を復活させてしまうなんて、本当にすごいなぁという感動。
いずれこの映画の世界も現実になるんじゃないだろうか・・・

予告でちらちらしてたインドミナスレックスが今回の主役です。
人間のエゴで生み出された最強の新しい恐竜!
たしかにみんなが望むような大きくて強くて格好いい・・・そして賢い。
じらしてあんまり姿見せないのかと思ったら、なかなか出しゃばって登場してくれた。
遺伝子操作技術、すごい。
そして本当にいるみたいな恐竜たちと役者さんの演技力、すごい・・・
(ただしいろいろ突っ込みどころはある、気にしたらきっとダメなんだろうけどw)

あと、弟のグレイの可愛さにきゅん!
金髪くるくるで可愛い、恐竜大好きではしゃぐ姿がかわいい!!
金髪の少年は正義だった・・・
主人公のオーウェンのラプトルと一緒にバイクで走るシーンはものすごく格好良かったです。
一番好きなシーンかな!
これぞ群れでやる狩といった感じで、アルファの貫録。
しかしこれを見ていると恐竜に追っかけられたらもう逃げれないなと実感しますね、バイクと同じ速度か・・・
んーまぁ、ラブロマンスと離婚問題はよくわからんけどいらんかったんじゃないですかね?!
二人の愛が、どうやら制作決定している続編への伏線だというのなら、寛容に受けよう・・・

ところで、ヒロインはクレアじゃなくてブルーよ!
ラプトル4姉妹の長女で青い背中の美人さん。もう、ぜんぶが、かっこいいいい!!(〃ノwノ) 
ラプトル大好きになりますね、この映画見ると!
オーウェンはラプトルへを愛してるけど信用はしてないし、ラプトルたちからの信頼も際どいところが実に生々しいくていい。
簡単に飼いならせない。そこがいい。
だけど反面、実際どうなのか知らないけどラプトルちゃんたち頑丈で・・・あれ?死んだかと思ったらふつうに元気で怖いわw
さいごもっていき方が無理矢理のような気がしなくもないですが、みんなが「みたい!!」と思うシーンをあれもこれも詰め込んでくれているあたり嬉しい限りです。
しかしエゴで作った恐竜が、技術の限りをこめて作った罪のない恐竜たちを、テーマパークすべてを破壊していくなんて、すごく悲しいね。
王道のパニック映画とはいえ、深く考えればいろいろ感じさせられるものがありました。

もうちょっとワールド内をゆっくり遊ぶシーンが見たかったなぁ〜
尺で仕方ないのだろうけど。
ジュラシックパークへのオマージュが秀逸で、ワールド→パークの順番で見たもののかなり楽しめました!
久しぶりすぎて1の内容あんまりにも憶えてなかったのでね・・・見てから行ってもおぉってなるのだろうな。
あー、後吹き替えの声が微妙にあってなかったのでそこは残念でした・・・マスラニー!!
自分は映像をじっくり見たい派なので字幕読みたくないのですよ。だから基本吹き替え!
3Dは最近みてない!夜のシーンとかさらに暗くなちゃうからなぁ〜
でも世界観に入り込めるという意味では3Dよさそうですね、この映画。

さて、続きも楽しみに、また地上波で放送される日を楽しみにしてます!
まだ遊びに行ってない人はこの夏の思い出に、ぜひイスラ・ヌブラルへ(。・ω・。)ノ

ジュラシックワールド公式
しゅみ  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック